ただいま作成中。過去の記事を再登録中 β版[2019/02/15更新]

EEDE

Webマガジン『EEDE』について

平素は格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございます。

Webマガジン『EEDE』「気になることに昭和コブラツイスト」をキャッチフレーズに……。

映画、テレビを中心に、雑誌、書籍、小説、演劇、アニメ、ゲーム、マンガ、芸術・アート、プラモデル・模型、音楽、恋愛・結婚、ライフハックなどについて〝おじさん視点〟でツッコミするメディアです。

わざわざ〝おじさん〟にこだわるつもりはないのですが、なにげに漂うかな……とあえて宣言。

ターゲットも必然的に40代以上男性を想定しております。

※媒体情報は正式オープン後に、ペルソナ設定も含めて公開いたします。
※当ページのテキストも随時更新中です。

ただいま作成中で、β版公開となります[創刊コンセプト]

大変申し訳ありません!

いま現在も制作中で、再編集中の過去ネタがまだ100本はありますが、新ネタも随時追加予定。

当面は1990年代のブログ原稿編集と、昔のネタ発掘を目標としております。

というのも、ここ数年、Google先生の心境変化(パンダアップデート)もあり、大昔のマイナーネタが意外と検索で見つからず、もやもやな日々。

そこで、自分の記憶や思い出の発掘も含めて、イマドキの記事として発信、新たにお届けしたい。

結果として、検索でかかりにくかった古いネタをより多くの方にお届けできるのではないか。

誰かのお役に立てるのではないか。

また、そんな方々ともたくさんつながりたいとも考えております。

運営者について(寄稿メンバー募集中です)

企画・運営は、電子書籍出版社 + 編集プロダクション + コンサルティング集団「SURUMEDIA(スルメディア)」となります。

SURUMEDIA(スルメディア)
http://surumedia.com

のちのちは『EEDE』投稿記事も、掲載原稿をテーマ別に再編集して、電子書籍化したいと考えております。

また『EEDE』では、趣旨にご賛同いただける編集者、ライター、イラストレーター、漫画家さんなどを随時募集しております(申し訳ありません、しばらくはボランティアとなります、のちのちのAmazon発売などにおける売り上げを配分いたします)。

寄稿いただける方は「お問い合わせページ」からご連絡いただければ幸いです。
http://eede.me/contact/

その際、どんな分野でご協力いただけるかお知らせいただけると幸いです。